« 「はい、泳げません」(高橋秀実) | Main | 松本大インタビュー »

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法(福田 和也)

読みました。★★★☆☆

速読法みたいな技術が書かれているわけではないです。なのでちょっと期待はずれ。

(p.186)
ただ、やはり、とにかく書き抜くという信念というか、確信が一番大事だと思います。
こう云うと無責任に聞こえるかもしれませんが、やはり書くことです。
一行、一行前に進んで行く。

たぶんそのとおりなんでしょう。でもそういう答えを期待してたのではないのですよ。

ちなみに私が本を読むときには、本の目次をめちゃくちゃじっくり見ます。大体の推測をします。推測というか期待ですね。期待を膨らませてから本文を読むとすんなりと効率よく読めます。もちろん期待はずれのこともあります。

福田氏の情報収集の方法で朝日新聞を読んでいる理由がいいです。

そしてまた、朝日の論調が――私は大いに気に入りませんが――いわゆる日本の世論的なものの大部分を代表しているということもまた、「情報」としては大事なことです。

私もあまり気に入っていなかったので読んでいなかったです。大事な情報が取れてませんでした。

|

« 「はい、泳げません」(高橋秀実) | Main | 松本大インタビュー »

Comments

Have you ever considered about adding a little bit more than jhst your articles? I mean, what you say is valuable and everything. However think of if you added some great graphics or video clips to give your posts more, "pop"! Your content is excellent buut with pics and videos, this site could definitely be one of the best in itss niche. Terrific blog!

Posted by: Lashay | 2014.09.27 at 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/5186882

Listed below are links to weblogs that reference ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法(福田 和也):

« 「はい、泳げません」(高橋秀実) | Main | 松本大インタビュー »