« 電子投票、岐阜で無効確定 | Main | ガスト、ドリンクバーを値上げ »

「逆境ナイン」観て来ました

今さっき「逆境ナイン」を観て来ました。

子どもの頃に唯一全巻そろえた漫画が島本和彦の「炎の転校生」だったのです。ということで逆境ナインも当然私の好みの設定です。

映画の出来はやっぱりこの手の邦画特有の後半の失速感はありますが、それでも観といていい映画だとは思います。特におうちのテレビでは面白さの半分も伝わらないでしょう。藤岡弘の校長先生も演技過剰なところで笑いを誘っていましたが、漫画の世界では過剰ではありません。小劇場ってこれくらいの表現の大きさだし。

劇場はレイトショーだったこともあって、ガラガラでしたが、ドカンドカンと受けていました(前半)。

炎の転校生でもそうでしたが、島本作品の球技の特徴は共通です。

  1. 球技でありながら、相手を倒すことになる
  2. どんどんメンバーが再起不能になる
  3. 朝まで試合をする

無理やり教訓めいたものを取り出すとすれば、「これは・・・・逆境だ!」と口にすることで、クリアすべきものが見えてくるということでしょうか。そして逆境を跳ね除けて成功をつかんだ状態を強くイメージする。

|

« 電子投票、岐阜で無効確定 | Main | ガスト、ドリンクバーを値上げ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/4898008

Listed below are links to weblogs that reference 「逆境ナイン」観て来ました:

» 逆境ナイン [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
ありえねぇ〜〜〜!! っと、カンフーハッスル的、お笑いムービー。いや、おバカ映画か・・・ 島本和彦原作のマンガの映画化。原作は読んだことなしでの鑑賞。原作との違いがあるかどうかってのはわかりませんが、読まなくても楽しめます。笑えます。ストレス発散できま... [Read More]

Tracked on 2005.07.14 at 11:41 PM

« 電子投票、岐阜で無効確定 | Main | ガスト、ドリンクバーを値上げ »