« 東芝がフラッシュメモリに5000億円投資 | Main | 【技術者のための財務会計】営業利益はいくらあればいいの? »

スズキが結果的に自社株買い

GMとスズキの資本提携がほぼなくなるとの見通しです。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200603070022a.nwcほか、日経朝刊11面より。

以下ポイント

  • GMのスズキへの出資比率は20%→3%に低下
  • GMが売却する株はスズキが買い取る
  • スズキは一年間自社株を保有し、この間は売却も償却もしない
  • 買取にかかる原資は2300億円の自己資金
  • スズキの2005.12末の現預金は連結ベースで2850億円で、短期保有証券を含めた手元資金は3850億円
  • スズキの2006.3.7時点での時価総額は1兆4000億円

ということで、結果的にかなり大きな自社株買いを遊んでいる(かも知れない)手元資金で行ったといえ、資本効率は上がります。またGMとは資本提携はなくなっても業務提携はなくなるわけではなさそうなので、業務には影響はなさそうです。

ちなみに、鈴木修会長の手元資金に関するコメント。

自己資金で十分賄える。来年度も2200億円の設備投資を計画しているが、それでも十分に対応できる。

そんなに資金が余っていたのなら、買った自社株を消却しちゃえばいいのに。あるいは一年後にはありうるかも知れません。

ということで、こないだ買ったスズキが早速8.35%UPです。ここ一週間は低調なTOPIXとは真逆に上がっています。はいこれ自慢。

もうちょっとスズキを褒めます。

スズキはハイブリッドをはじめとする環境技術では出遅れているイメージがありますが、そもそも小型車低燃費ということ自体が環境技術と言え、決して将来性が無いわけではない。

|

« 東芝がフラッシュメモリに5000億円投資 | Main | 【技術者のための財務会計】営業利益はいくらあればいいの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/8983436

Listed below are links to weblogs that reference スズキが結果的に自社株買い:

» スズキ株が上場来高値 [裏紙]
スズキが結果的に自社株買い でも触れましたが、その後の記事が日経3/8朝刊にもあ [Read More]

Tracked on 2006.03.08 at 12:22 PM

« 東芝がフラッシュメモリに5000億円投資 | Main | 【技術者のための財務会計】営業利益はいくらあればいいの? »