« 自治体の誘致例一覧 | Main | インターネットただ乗り論争 »

スズキのコスト優位性2

日経8/26朝刊11面(企業1)、スズキどこまで強いか(下)より、スズキの低コストノウハウについて。

「なんだこの工場は」。昨秋、めったのことでは表情を変えない鈴木会長が海外の新工場の図面を見て雷を落としたことがあった。指摘したのは1メートル余分な天井の高さや生産ライン脇の50cmのスペース。天井が必要以上に高いと工事費だけでなく照明代もかさみ、ライン横のスペースは部品在庫や従業員の余分な動きを増やしてしまう。いずれもコストの押し上げ要因になる。

鈴木会長は更衣室や倉庫を工場棟と併設させて配線工事を減らす手法などを具体的に指示。当初は「4000億は必要」との報告を受けていた2006年度の設備投資額を2800億円にまで減額修正させた。

とものすごいコスト意識です。ですが、記事のテーマとしては、本来いきわたっていたコスト意識が、海外展開の中で薄れてしまったという例になっています。確かに会長が天井の高さを指示しなくちゃいけないというのは、この規模会社としては異常です。頑張って図面を作った担当者の自信もメンツもなくなっているかもしれません。

|

« 自治体の誘致例一覧 | Main | インターネットただ乗り論争 »

企業」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スズキのコスト優位性2:

« 自治体の誘致例一覧 | Main | インターネットただ乗り論争 »