« マインドマップは思考のツール | Main | 派遣社員が途中解約無効と申立 »

小宮隆太郎の履歴書

今月の私の履歴書が、小宮隆太郎なので、あちこち引用。

当時、学会の多数派のマルクス経済学の人達は、「資本主義は行き詰まる」というのが基本的な見方だった。

経済の歴史には発展段階があり、奴隷制から封建制にいたり、資本主義、帝国主義、独占資本主義を経て、プロレタリア革命によって社会主義に至る。そして資本主義は1930年代に「一般的危機の時代」に入ったとされた。 2008/12/16

80年後半でもこういう事を授業では教わっていました。一番進んでいるのが社会主義だと。直後にベルリンの壁が崩されましたが。

マルクス経済学の模範解答。

「資本主義国家の財政は一般大衆を搾取して利潤を増やす仕組みであり、大衆課税によって支えられている」

「資本主義国家の労働政策・社会保障は国家総資本の利益のために行われている」

「帝国主義とは、労働者の搾取により国内市場が狭隘になって、行進国に資本が輸出されるために実現する」

これが観測結果なのか単なる言葉の定義なのかはよく分からない。これが学問なのか単なる演説の言葉のあやなのかもよく分からない。当然のことながら、ちょっと考えればこれが学問で花k単なる主張だということは指摘される。

70年に雑紙「エコノミスト」に「原題資本主義の展開 マルクス主義への懐疑と批判」という40ページに近い長大な論文を載せてもらった。正面からの反論はなく、「拍子抜け」という感じだった。

マルクス主義自体が、夢を語っているのであってそれにマジレスしても「盛り上がらない」のでしょう。

「マル経の中でも『価値論』、つまり労働価値説は最も無価値なものだと思う(笑)」

当然のことなが近代経済学では労働ではなく効用が価値として認められる。つまりその価値を受け取る側が満足するかどうかという点に集約される。労働がきついかどうかは関係がない。真珠に価値があるのは、「海女さんが息を止めたから」ではなく、その真珠を受け取った人が「気分がいい」から。同じくらい苦労をしても海底の石ころでは価値がない。

きつい労働をしてもそれに見合う対価が得られないというのは、「搾取」されているからではなく、その労働自体に価値がないから。

自分の労働に価値が無いと認めるのは、非常に辛い。だからお客様の満足からは目をそらして労働に価値があると思い込みたい。だからマルクス経済学は受ける。大半の人のプライドを満足させる。だけどそれは事実から目をそらすという点で学問とは言い難いし、人類の成長を阻害するという点では、無価値どころか有害。

|

« マインドマップは思考のツール | Main | 派遣社員が途中解約無効と申立 »

「経済」カテゴリの記事

Comments

Appreciation to my father who shared with me regarding this webpage, this web site is truly amazing.

Posted by: best dating sites | 2015.01.13 at 11:05 AM

Hello there! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any tips?

Posted by: Fotos Mujeres Guapas | 2015.01.29 at 12:12 AM

hey there and thank you for your info - I have certainly picked up anything new from right here. I did however expertise some technical issues using this website, since I experienced to reload the site lots of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web hosting is OK? Not that I'm complaining, but slow loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your quality score if advertising and marketing with Adwords. Anyway I'm adding this RSS to my e-mail and could look out for a lot more of your respective interesting content. Make sure you update this again soon.

Posted by: Fotos Mujeres Hermosas | 2015.02.08 at 07:30 PM

Great article.

Posted by: Quest Protein Bars | 2015.02.09 at 06:30 AM

If you desire to grow your know-how just keep visiting this web page and be updated with the newest news update posted here.

Posted by: match.com | 2015.02.12 at 07:03 AM

I always emailed this blog post page to all my friends, as if like to read it then my friends will too.

Posted by: free music downloads | 2015.02.18 at 09:20 AM

Woah! I'm really enjoying the template/theme of this website. It's simple, yet effective. A lot of times it's hard to get that "perfect balance" between usability and visual appeal. I must say you have done a awesome job with this. Additionally, the blog loads very fast for me on Chrome. Outstanding Blog!

Posted by: minecraft games | 2015.03.26 at 08:20 PM

I like the helpful info you provide in your articles. I will bookmark your weblog and test again here regularly. I am moderately sure I'll be informed many new stuff right here! Best of luck for the next!

Posted by: match.com | 2015.04.06 at 04:24 PM

Today, I went to the beach with my kids. I found a sea shell and gave it to my 4 year old daughter and said "You can hear the ocean if you put this to your ear." She put the shell to her ear and screamed. There was a hermit crab inside and it pinched her ear. She never wants to go back! LoL I know this is totally off topic but I had to tell someone!

Posted by: Sarita | 2015.05.25 at 04:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/43502352

Listed below are links to weblogs that reference 小宮隆太郎の履歴書:

« マインドマップは思考のツール | Main | 派遣社員が途中解約無効と申立 »