« ローソンもSuicaシフト | Main | 講演の質疑応答コーナーはちゃんと質問するのが礼儀 »

「オレが作った借金じゃない」(森田健作)

日経4/7(火)朝刊、千葉・首都圏経済面より、森田健作県知事のインタビュー。

森田知事は巨額の県債残高について「オレがつくったわけじゃない。全部は返せないし、1,2年で何かができるわけではない」と断ったうえで、4年を一つの区切りとし考えている。まず今ある借金をふやさない。そして1円、2円でも減らす目標を立てたい。

これ無茶苦茶ですね。オレが作ったわけじゃない。だから返さないと。その論理が通るのなら、借金を返してもらうには借金を作った知事に続投してもらわなくちゃいけない。

例えばこんなことを言っているようなもの。

  • 「オレがためたランナーじゃない」(リリーフピッチャー)
  • 「オレがつけた火事じゃない」(消防士)
  • 「オレが複雑骨折させたわけじゃない」(救急外科医)

この人たちが、ピンチを自分のせいではないと何もしてないとしたら「仕事の放棄」でしょうね。

とはいえ、県債を一気に返すのは難しいこと。こういった難易度の高い課題を前にリーダーは何をすべきか?それは責任逃れをすることではなく、その難易度をを真摯に計測し、現実的かつ志の高い目標設定をすることでしょう。その結果「借金をこれ以上増やさないというだけでも大きなチャレンジで今後の成長への第一歩として意味があること」であるなら、リーダーについてくる意味が出てくる。

|

« ローソンもSuicaシフト | Main | 講演の質疑応答コーナーはちゃんと質問するのが礼儀 »

「自治体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/44634591

Listed below are links to weblogs that reference 「オレが作った借金じゃない」(森田健作):

« ローソンもSuicaシフト | Main | 講演の質疑応答コーナーはちゃんと質問するのが礼儀 »