« 食糧自給率って枕ことばで始まる論説は基本的に信じないでいいんじゃないだろうか | Main | 神明の海外戦略 »

民主党の最低賃金引き上げはやっぱりお門違い

日経11/22(日)朝刊「経済解読 全国一律そんなにいいか」より、民主党のマニュフェストをピックアップ。

④時給800円を想定し全国一律の最低賃金とする→これについては少し詳しく書く。「最低賃金ではたく人=低所得者」という思い込みが生んだ愚作だろう。

一橋大大学院の川口大司准教授の実証分析によると、最低賃金で働く人の半数は年収500万円以上の家計の家族。年収200万円以下の家族の世帯主は2割にとどまる。一律の引き上げは貧困対策として大きく的を外している。全国一律800円の根拠もわからない。タクシーの初乗り料金が地域で異なるように、同じ仕事でも稼ぎに地域差がでるのは当然だ。

その通り。最低賃金を一律で上げるというのは愚作。全国一律というのもまるで根拠はない。ただ響きがいいだけ。しかしながら響きがいいというのはマニュフェストが選挙という局面で機能するには最低限クリアしなくちゃいけない条件なので、こんな愚作がまかりとおる。

|

« 食糧自給率って枕ことばで始まる論説は基本的に信じないでいいんじゃないだろうか | Main | 神明の海外戦略 »

「雇用」カテゴリの記事

Comments

With such reputation you are embarking upon the fastest and easiest way of promoting your company online. He learned his early education of music from his father by practicing. The main attraction of this product is simply the price.

Posted by: shelve | 2015.09.28 at 05:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/46839357

Listed below are links to weblogs that reference 民主党の最低賃金引き上げはやっぱりお門違い:

« 食糧自給率って枕ことばで始まる論説は基本的に信じないでいいんじゃないだろうか | Main | 神明の海外戦略 »