« May 2010 | Main

システム開発(主にバックエンド)の設計手順

モデル設計の話

  • 画面の定義を眺める
  • 画面の中に
     どんなデータが出てくるか
     どんなデータが更新されるか
     を洗い出す
  • データ項目の整理
     例えば
      ・ログインしているユーザIDが渡されるので
      ・ユーザ名を表示する
     など
  • プライマリーデータの発見
    • 「うさぎ年」という表示があったとしても「うさぎ年」という名称をデータベースに格納するのではなく、生年月日という項目が登録されている状態で、データを取り出すタイミングで、「$user->getEto()」のようなメソッドを呼び出す。getEtoメソッドの中で、生年月日から計算する。この「生年月日」がプライマリーデータであり、「うさぎ年」は導出フィールドと言う
    • 導出フィールドはモデルの中のメソッドとして作成して、データベース上には存在させない。

| | Comments (1053) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main